ローカル・クリエーターズ・マーケットへの応募申込みを行いました!


「ローカル・クリエイターズ・マーケット」


当社では、今年度から海外への輸出に取り組んでおり、貿易に関連するセミナーによく参加しています。
その中で、経済産業省の主催するセミナーで気になったものがありました。

それが「ローカル・クリエーターズ・マーケット」です。

詳細↓


 

ローカル・クリエーターズ・マーケットでは、個性的な商品やサービスの創出や、海外市場への販路獲得などに意欲的でかつ可能性を秘めた産地に対し、海外マーケットのリアルな事情に通じたプロデューサーや有識者が徹底した海外目線で産地を再評価し、世界が注目するブランドの生成に向けて活動します。なお、本事業は、自治体や伝統的工芸品や地域産業の事業者、その他異業種事業者等のネットワークにより形成される産地のブランディングを目的としており、インバウンド、アウトバウンドの両面に効果的なブランド構築を目指します。


 とのことです。。。  まぁ自分なりに聞いたことを書いていきます。。

セミナーの中では、人口が減少していく中で、どの業界においても先細りは否めず、事業の維持・発展を目指す上で海外マーケットへの参入は必須になるだろうとのことでした。


しかし、単独企業での海外チャレンジは、貿易ノウハウや海外を知る人材も少ないため成功確率が低いし、上手く軌道に乗せることが出来ても、競合他社に真似され価格競争化などが起こり結果として続かないという現状があるそうです。


そこで、地域自体をブランド化しようというこの企画が誕生したそうです。

どういうことかと言うと、その地域で伝わる文化や特色、または地場産品を生みだす技法というのは、他にはない、他には真似できない「魅力」になるということです。


特に海外では、日本では失われつつある技法(刃物作りやガラス工芸など)には強い関心があり、マーケットを見出すことが出来るとの事でした。
 
まだ文章硬くて分かりにくいかな。。。 で参加メリットはと言うと



以上の5つがメリット。
 
貿易のノウハウも学べそうだし、なにより楽しそうと感じてしまい。。
そんなこんなで応募決意に至りました。

当社のある「恵庭」は花のまちと言われています。なら花で押すしかない!ということで

受付日ギリギリの7月31日に応募申請書を提出することが出来ました。


結果は9月中旬とのことです。
楽しみにしていよう(^^♪ 合格すればまた報告します。



 

 

You Might Also Like

0 コメント

Popular Posts

LINK

株式会社トータルサイト

当社ホームページサイト

発注コード検索対応サイト

オレンジブック・web通販

あす着のベアリングサイト

ベアリング通販サイト

トラスコ中山サイト

オレンジブック.com